本家三代目独言ブ(R13)  独ブ増刊号  過去ログ  Twitter  アマゾン

龍水の独言ブログ(過去ログ)

ホーム  人気の過去ログ  売れてるあのDVD作品ランキング

テレビがゴリ押しする水嶋ヒロのKAGEROUの評価が酷い(笑)!

by 龍水 ・ 2010-12-19


上の本は、今話題の元イケメン俳優・水嶋ヒロ(26)こと齋藤智裕の処女小説「KAGEROU」なんだが、水嶋ヒロである事を伏せて応募して第5回ポプラ社小説大賞受賞作を受賞したっていう誰がどー考えてもデキレースじゃねーかという疑惑の大賞作品で、しかも賞金2000万円の受け取りをあえて辞退するというまた意味不明な行動が怪しさ満点だった訳で、今思えば、水嶋ヒロとポプラ社のしたたかな策略だったのかなと・・・

水嶋ヒロ

まあ、そんな策略に嵌められたバカどもが飛びついたもんだから発売2日で68万部も売れちゃって、それ見たマスゴミが「売れている=良い作品」という単純思考でテレビとかでやたら宣伝報道やゴリ押ししていて気持ち悪いんだが、それ見たバカがさらに買っているらしく、水嶋ヒロの印税すでに1億円確実らしい・・・

んでもって、おいらは死んでもこんなクソみたいな芸能人本など買わんのだが、でもちょっと気になってアマゾン覗いてみたら・・・

アマゾンレビューの評価が酷い事になっていて吹いた!

12/19朝現在、星5つ42人・・・・星1つ212人(爆)!

↓これをクリック
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ←クリック
↑クリック↓
ブログランキング←クリクリ

しかも星5つの評価を読むと、どー見ても関係者が書いてるだろうという気持ち悪いくらいのベタ褒め!

まあ、普通に考えて星5つや4つのレビューは、ポプラ社の工作員が多数動員されているのは間違い無いだろう。

で、星1つの評価をいくつか抜粋してみた

・出版社のご都合に祭り上げられた作品
・質の高い作品発掘と可能性よりも利益追求の出版社の実態が浮き彫りになった一件
・これが1000を超える作品の中の頂点をとった、というのはどう考えても納得できない。選考に携わった人間は日本文学をとことん馬鹿にしているとしか思えない
・これだけのネームバリューがあれば嫌でも売れるでしょうし、話題性もあってポプラ社の売上には十分すぎるほど貢献をしてくれる大賞モノです
・期待はしないで読んでみたけれど、やっぱり芸能人本だという印象
・この作品が二千万円の賞を取り、さらに初版43万部も発行されるとは、なんとも不可解で理不尽な世界だ。これでは、日々悩み苦しんでいる多くの小説家志望者に絶望を与えかねない
・めちゃくちゃツマラナイわけでもなく、だからと言って面白くもない
・小説と呼べる代物ではない
・別に水嶋ヒロさんは嫌いじゃありませんが、これは小説家としてのレベルに達していない
・ポプラ社大賞はどのような基準で選ばれるのか疑問
・ 間違いなく、すぐに暴落した古本になります。 それくらいストーリーの乏しさ、表現、語彙力の無さ、キャラの個性、テンポの良さ、カタルシスなどありません
・これが日本の文学とは寒い時代ですね、、
・正直この程度のレベルの本でも水嶋さんのような有名人なら大賞がとれてしまうという出版社の不条理さにがっかりさせられました
・ポプラ社の作品は二度と買いません
・これが大賞というなら出来レースと言われても仕方ないのでは
・初版で43万部という結果になったのは、”水嶋ヒロが書いた”というレッテルが貼られたからです。もし発売日まで名前を隠し通し続けていれば、このような結果にはおそらくならなかったでしょう
・悲しいくらいつまらない内容でした
・とても「数年間該当なしだった大賞を得た大作」とは思えない作品
・期待していた分だけ、とても裏切られた感じ
・落選してしまった人の作品こそ読んでみたいと思わせる作品
・休憩時間の暇つぶしにはちょうど良かった
・甘やかしたところで、それは彼のためになるのでしょうか
・水嶋ヒロが書いているという事実がなければ何の話題にもならず埋もれていった内容
・寒いギャグとスカスカな中身
・やっぱり『茶番』。 一大広告キャンペーン
・作品駄作・作者未熟・選者失格
・結局何よりつまらないと言う印象しか残らない

うーんつまり星1の人たちの結論をまとめると

こんなクソつまらない小説が大賞とはポプラ社には裏切られた、小説を冒涜したポプラ社はクソ!ポプラ社の本は二度と買わない!

という事なのだろう(笑)

同業他社「実力を試したかったから本名で応募した? カッコつけもいいところ。それなら、本の売れ行きを見届けるまで本名で通せば良かったのに。新聞広告を見ましたけど、本名とともに、水嶋ヒロの名前と写真が載っていますからね」

ポプラ社「これはあくまでビジネス、ビジネスの世界では、いかにブームを作って普段小説を読まないバカを巻きこむ事が出来るかだろ」

水嶋ヒロ「うぉっしゃー印税1億ゲット!次は映画化でもう1億いくぞー♪」

読んだバカ「二千万辞退とか言って、結局、金の為だったのか・・・裏切られた・・・ポプラ社も水嶋ヒロも人間として恥ずかしくないのか?」

ただ・・・この惑星では、

羞恥心が有ると金持ちになれない・・・

このろくでもない、すばらしき世界。
このろくでもない、すばらしき世界。

↓どれほど酷い作品かよんでみる?
KAGEROU
KAGEROU 齋藤 智裕 [ポプラ社] Amazon

第5回ポプラ社小説大賞受賞作。『KAGEROU』――儚く不確かなもの。廃墟と化したデパートの屋上遊園地のフェンス。「かげろう」のような己の人生を閉じようとする、絶望を抱えた男。そこに突如現れた不気味に冷笑する黒服の男。命の十字路で二人は、ある契約を交わす。肉体と魂を分かつものとは何か? 人を人たらしめているものは何か?深い苦悩を抱え、主人公は終末の場所へと向かう。そこで、彼は一つの儚き「命」と出逢い、かつて抱いたことのない愛することの切なさを知る。水嶋ヒロの処女作、哀切かつ峻烈な「命」の物語。

↓今年一番売れた本、しかもAKB48前田敦子初主演で映画化決定!
もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら 岩崎夏海 [単行本] Amazon

敏腕マネージャーと野球部の仲間たちが甲子園を目指して奮闘する青春小説。高校野球の女子マネージャーのみなみちゃんは、マネージャーの仕事のために、ドラッカーの『マネジメント』を間違って買ってしまいます。はじめは難しくて後悔するのですが、しだいに野球部のマネジメントにも生かせることに気付きます。これまでのドラッカー読者だけでなく、高校生や大学生、そして若手ビジネスパーソンなど多くの人に読んでほしい一冊。

そんな妄想が頭を駆け抜けた・・・
ま、まさかな・・・

【関連リンク】 ただ今の本のベストセラーアマゾンランキング

あわせて読みたい
今井ひろの、麻倉憂など清楚なお姉さんが熱い!
2010一番CM出演数が多かった女性タレントは噂のあの子!
北乃きい、渋谷ホテルお泊まり&路上チューの代償

このブログで今、人気の記事はコレ!・・・記事へのアクセスランキング
twitter(ツイッター) 龍水のつぶやき・・・おいらのtwitter、100%フォロー返し中!フォローしてね♪
派生ブログ→ 動画 - エンタ - EX - ビジネス - 増刊号 - アメブロ
おすすめ・・・ パソコン買うなら、まずはここで勉強してからにしろ!
関連記事

コメントの投稿オールフリーです。(スパム不可)

名前:あほちゃん@名無

2011-01-06 : 編集
結局尼のリンク貼ってるので買ってくださいということか
アフィブログの卑しさここにあり、という感じでいいですね

※httpで始まるURLは入力禁止です。
※編集で利用します。
非公開コメント

※スパム防止の為の認証用キーワード入力画面に移ります。

ページ移動
タグ検索

ドラマ 小沢一郎 浅田真央 堀北真希 つぼみ Rio 酒井法子 草なぎ剛 上戸彩 AKB48 沢尻エリカ 創価学会 七海なな 宮崎あおい 思想 佐々木希 飯島愛 朝日新聞 木下優樹菜 みひろ 北朝鮮 星月まゆら 事件 仲村みう 映画 自殺の練習 民主党 押尾学 有吉弘行 高岡蒼甫 加護亜依 相武紗季 小倉優子 鳩山由紀夫 インフルエンザ キム・ヨナ 木村拓哉 ネット 小向美奈子 東京電力 野口美佳 水嶋ヒロ 夏目三久 ピンキーネット 希志あいの 中野美奈子 南明奈 スマップ 北野誠 SMAP 菅直人 オバマ フジテレビ 中国 磯山さやか 麻生太郎 武井咲 マスゴミ 瑠川リナ 吉沢明歩 板野友美 藤木あやか 柚木ティナ 女子高生 TPP 原発 秋元美由 蒼井優 女子アナ 藤原紀香 やまぐちりこ グルーポン 原幹恵 ホリエモン AV 写真集 市川海老蔵 長澤まさみ 安達有里 紗綾 平野綾 マイケル・ジャクソン 小池里奈 加藤あい 日教組 石原慎太郎 サッカー 戸田恵梨香 前田敦子 バーニング サイバーエージェント TBS グラドル 矢田亜希子 藤軍団 亀田興毅 岡田准一 長谷川ちひろ 金正恩 twitter マスコミ 黒木メイサ 野中あんり 鈴木早智子 麻倉憂 石原さとみ TBS 弘前亮子 YouTube 津川雅彦 島田紳助 陣内智則 野久保直樹 GREE 亀梨和也 ソーシャルゲーム モバゲー フェラーリ 金原あすか 衝撃映像 桜庭ななみ ほしのみゆ 忽那汐里 松山ケンイチ 庄司ゆうこ 綾瀬はるか 蛯原友里 穂花 食べログ 藤浦めぐ 派遣切り 石井香織 ベッキー ベッキー・クルーエル 蒼井そら 若槻千夏 安田美沙子 KAT-TUN 里田まい 田原総一朗 早川凛 卯月麻衣 藤咲由姫 小阪由佳 生活保護 松本人志 焼肉 靖国 中村静香 秋山みずき 雨宮せつな 河合杏里 秋山深一 長谷川豊 結城奈々 ピーチジョン 酒井若菜 滝川クリステル 優香 ジャニーズJr. 秋元優里 DVD 鈴木ありす 飯島なつき 藤川ゆり xBextahx 領家ゆあ 折原みか 宇多田ヒカル 小泉エリカ 伊藤えみ 杉原杏璃 20世紀少年 小泉純一郎 お姉さん ソーシャルブックマーク 眞鍋かをり 藤崎奈々子 相沢凛 山下智久 自民党 カイジ 葵さくら 心霊 Wink MUTEKI 立花里子 美少女 ジャニーズ 加賀美セイラ 地デジカ 整形 中村獅童 アンジェラベイビー Amazon 藤村みゆ マリエ 永作博美 本仮屋ユイカ 古館伊知郎 香取慎吾 吉瀬美智子 小島よしお オードリー いとうあこ 阪井あゆみ 榮倉奈々 吉高由里子 藤井リナ 石川優実 テレビ スザンヌ 瑛太 中居正広 木村カエラ 姫咲友梨香 夏帆 劇団ひとり 中井ゆかり 鮎川なお 大沢あかね かすみりさ  イ・ヒョリ 環境問題 森永卓郎 上地雄輔 真野恵里菜 NHK 倉科カナ 絢香 貫地谷しほり 鳥居みゆき 浜崎あゆみ 伊藤青葉 川元由香 秦野なつき 幸福実現党 警察 ダイエット ブルーハーツ 北みぃな 高田里穂 モデル EIGHT セミヌード AV疑惑 疑惑 来栖あつこ 破局  在日 浮気疑惑 城田優 引退 小林恵美 アボセンス 初音ミク 高島彩 hitomi 星乃えみ 松嶋初音 椎名めぐみ マネー 情報 アイドル 藤江まみ 成海璃子 IMALU しょこたん 川村ひかる さとう里香 春菜はな 藤間ゆかり 亜梨 泥沼 スマイリーキクチ 東電 超ウルトラスーパークールビズ 関電 関西電力 脱原発 北川景子 二宮和也  フーズフォーラス 焼肉えびす 勘坂康弘 上原美優 与謝野馨 原発推進派 反原発 オカマ 木村文乃 安めぐみ キム・テヒ 視聴率 ソフトバンク みのもんた 中国高速鉄道 由愛可奈 東海テレビ 大後寿々花 チーム・バチスタ3 ユッケ キチガイ バードカフェ 北方領土 外食文化研究所 稲本潤一 田中美保 さんま やみん 森田涼花 関東連合 大沢美加 今井ひろの 小嶋陽菜 美里麻衣 明日花キララ 上杉隆 斉藤和義 津波 南三陸町 勝間和代 福島原発 清水正孝 カダフィ大佐 ナベツネ 絵色千佳 堀江貴文 義援金 東原亜希 オリンパス 火病 美元 オウム真理教 菊地直子 桃音まみる 高嶋政伸 梶原雄太 ローラ 河本準一 有田哲平 平清盛 キングコング 平智之 HKT48 いじめ 小網健智 小村基 能年玲奈 江ノ島 山田晃也 森山進 木村束麿呂 指原莉乃 木村真束 皇子山中学校 大津 DeNA オダギリジョー 紗栄子 剛力彩芽 サエコ アメリカ 遠藤ななみ K-POP 韓国 高岡蒼佑 神戸蘭子 V6 マツコデラックス 韓流 紗倉まな 田中慎弥 藤崎晋吾 オセロ中島 てんかん 篠崎愛 コンプガチャ 中島知子 高橋みなみ 福山雅治 ドコモ 吹石一恵 宮根誠司 川田裕美 小林麻央 松下美保 木村祐一 エコ偽装 黒田克明 共産党 報道ステーション 社民党 越前谷知子 立木ゆりあ 青山繁晴 毎日新聞 テレビ朝日 古舘伊知郎 カルデロン一家 イチロー 明石屋さんま 野球 松村邦洋 伊東美咲 上田美由紀 ドル タバコ NHK 安倍なつみ 鼠先輩 足利冤罪事件 ジャレコ 副業 ヤラセ 世論調査 加藤夏希 山本モナ 田母神俊雄 恵けい アメリカ同時多発テロ 長谷川京子 仲里依紗 植野千尋 坂本りおん 岸波莉穂 暴走族 木嶋佳苗 朝青龍 石田純一 竹島 振込み詐欺 玉置浩二 石原真理子 杉山えいじ GM 銭ゲバ 夏川結衣 いしだ壱成 安倍晋三 倒産 キャノン 内藤大助 毒殺テロリスト 中西里菜 AKB48 北乃きい 下村早苗 靖国神社 身長詐称 V6 谷亮子 板垣あずさ 早川瀬里奈 後藤真希 あすか伊央 仲咲千春 つぼみの 美咲みゆ 高井桃 ヤマト 小野真弓 ペニーオークション 尖閣諸島 キャンドル・ジュン はるな愛 24時間テレビ 田代まさし ほしのあすか 広末涼子 橋下徹 中田宏 希内あんな 東京地検特捜部 亀田大毅 新垣結衣 上原多香子 地球温暖化 ガンダム 冬月かえで 原紗央莉 nanami 周防ゆきこ 安室奈美恵 SPEED トヨタ 西田麻衣 平井まりあ 中川杏奈 大島麻衣 舛添要一 羽田あい 伊東遥 宮崎あいか IMALU 朝鮮 矢沢永吉 亀田史郎 多田瑞穂 

おいらのAmazonSelection