本家三代目独言ブ(R13)  独ブ増刊号  過去ログ  Twitter  アマゾン

龍水の独言ブログ(過去ログ)

ホーム  人気の過去ログ  売れてるあのDVD作品ランキング

本日、終戦の日、相変わらず靖国神社参拝が悪いようなニュアンスで報道するメディア

by 龍水 ・ 2009-08-15
靖国神社


本日8月15日は終戦の日

1945年8月15日太平洋戦争が終結した日だ。

今の日本が在るのは戦争で尊い命を掛け戦ってくれた人達がいるから。

そして靖国神社には国を守る為に亡くなった人達が祀られている。

日本人であれば今日、靖国神社でその人達に感謝する為に参拝する事は当然の行為なのである。

しかし、日本のメディアは毎年、その当然の行為がまるで悪い事のように報道する!

そしてそれを見た知識のないバカな国民は、靖国は悪い場所なんだと思い込んでいるのである。


↓これをクリック
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ←クリック
↑クリック↓
ブログランキング←クリクリ

これは本当に悲しむべき事である!

でも、それはある意味、仕方のない事かもしれない・・・なぜなら、この国の過去の歴史は、戦争で負けた時から、敵及び敵対組織によって作られたものだからである。

GHQ、戦後左翼、左翼メディア、左翼政党、中国、北朝鮮、韓国、在日、日教組・・・この日本は戦後ずーとこれらの左翼によって教育から報道まで一環して左翼に有利になるようにコントロールされて来た。

その結果、日本人の意識の中には靖国は悪というイメージが打ち込まれてしまった。

しかし、靖国=悪と思っている人達の中で本当の歴史や靖国問題をどれだけハッキリと説明できるだろうか?

もし説明出来ないのであれば、もう一度よーく考えてみてほしい・・・

真実は全く逆なのだから!

靖国問題について

Wikipedia 靖国神社問題

そして論点の一つである、A級戦犯の合祀・・・そして合祀を実行したのが松平永芳宮司である。

松平永芳宮司は「私は就任前から、『すべて日本が悪い』という東京裁判史観を否定しないかぎり、日本の精神復興はできないと考えておりました。それで、就任早々書類や総代会議事録を調べて見ますと…合祀は既定のこと、ただその時期が宮司預りとなっていたんですね。…それならと千数百柱をお祀りした中に、思いきって、十四柱をお入れしたわけです」

つまり合祀の理由は、東京裁判(極東国際軍事裁判)を否定するためだったという事。

他にもいろいろ細かい理由も言われているが根本はこうゆう事らしい・・・

素晴らしい事じゃないか?

本当の太平洋戦争史、そして東京裁判とは何だったのかを知っている人なら、そう感じるはずだろう。

しかし、間違った歴史認識の日本人や特定アジアの人間には、なんつー馬鹿げた事を!と感じるはずだろう。

この溝を埋めるのは、非常に難しいと言わざるえない・・・。

これは思想やモノの考え方の違いと同じ次元の問題だからだ!

こればっかりは、説明する場合、本一冊書けてしまうくらいの量になるので省略させてもらうが、そこらへんキチット知りたい人は参考になる本を紹介しとくので、読んでみるといいだろう。

そしてもう一つの問題が、中国である!

おいら的には、なぜ中国人の内政干渉に対して日本人としての当然の行為を中止する必要があるのか!

いつまで日本は中国の脅しに対して屈服しなければならないのか?

中国との関係悪化は「国益」を損ねると言う人も多いが、それって・・・下手に逆らって怒らせるより我慢しろって事だよね・・・

なんだかなぁ~・・・

しかし近年、その間違った歴史認識も改善し靖国神社参拝の意味を知り参拝する人は年々増加していると言う。

実に喜ばしい事である。

これを読んで龍水は右翼なんか?と思っているヤツもいると思うが、そうゆうヤツこそ、もう一度きちんとした歴史認識を学んで欲しいと思うぞ!

真実は全く逆なのだから!

パール判事の日本無罪論
パール判事の日本無罪論 (小学館文庫)

「私は真実を真実と認め、正しき法を適用したにすぎない」。判事11名の中ただ一人日本無罪を主張した唯一の国際法学者、パール判事。国際法に拠らず、事後法によって行われた東京裁判を戦勝国による「リンチと何ら変わらない復讐」とし、違法だと非難した彼の主張は、その後世界の識者に高く評価された。本書は、パール判決文を中心にマッカーサーも認めた「東京裁判の不正」を問う。戦後日本人の歪んだ贖罪意識にメスを入れる、不朽の名著復刊!

世界に愛された日本―誰も教わらなかった日本近現代史
世界に愛された日本―誰も教わらなかった日本近現代史(OAK MOOK 281 撃論ムック)

「日本はいい国だった」と、当たり前のことを言うだけで、
航空幕僚長(空軍大将)が解任される現在、改めてわが国の近現代史を振り返る。本当に、日本は侵略国家だったのか?それは、多くの歴史事実が証明してくれる。近現代史を振り返れば、教科書が教えなかった「世界が愛した日本」が見えてくる。

頭を冷やすための靖国論
頭を冷やすための靖国論 (ちくま新書)

「靖国問題」が世上を騒がすようになって久しいが、議論の着地点は一向に見えてこない。「靖国派」も「反靖国派」もイデオロギーと感情論に染め抜かれた主張をくり返すばかりだ。こうした議論のもつれは両者がともに問題の本質をとらえ損なったゆえに生じたのではないか。では、この問題の真因とは何か。本書は、靖国をめぐる根深い対立・矛盾を生んだ戦後改革の隠蔽された真実を丹念に読み解くことで、問題の核心をリアルに考え抜く手がかりを与える。今こそ冷静になるための必読書。

だから日本人よ、靖国へ行こう
だから日本人よ、靖国へ行こう

国を憂える2人が、靖国問題、戦争、天皇、教育、日本人について縦横無尽に語る。「戦友たちは靖国神社に眠っている」「いい加減に戦争を始めたわけじゃない」「靖国にお祀りするのは戦友との約束だ」等を対談形式で語る。

そんな妄想ではない想いが頭を駆け巡った・・・
ま、ま、ま・・・

【関連リンク】 靖国 関連一覧リスト

【関連記事】 報道ステーション加藤千洋 勇退?降板させられたんだろ!
【関連記事】 朝日新聞がネットでフルボッコされている理由
【関連記事】 人類史上最悪の虐殺国家「中国共産党」を崇拝する日本人

【ランキング】 人気の記事

新おーぷん!
【おすすめ】 龍水の独言アマゾン
【おすすめ】 龍水の独言ビジネス
関連記事

コメントの投稿オールフリーです。(スパム不可)

名前:-

2009-08-16 : 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます

※httpで始まるURLは入力禁止です。
※編集で利用します。
非公開コメント

※スパム防止の為の認証用キーワード入力画面に移ります。

ページ移動
タグ検索

ドラマ 小沢一郎 浅田真央 堀北真希 つぼみ Rio 酒井法子 草なぎ剛 上戸彩 AKB48 沢尻エリカ 創価学会 七海なな 宮崎あおい 思想 佐々木希 飯島愛 朝日新聞 木下優樹菜 みひろ 北朝鮮 星月まゆら 事件 仲村みう 映画 自殺の練習 民主党 押尾学 有吉弘行 高岡蒼甫 加護亜依 相武紗季 小倉優子 鳩山由紀夫 インフルエンザ キム・ヨナ 木村拓哉 ネット 小向美奈子 東京電力 野口美佳 水嶋ヒロ 夏目三久 ピンキーネット 希志あいの 中野美奈子 南明奈 スマップ 北野誠 SMAP 菅直人 オバマ フジテレビ 中国 磯山さやか 麻生太郎 武井咲 マスゴミ 瑠川リナ 吉沢明歩 板野友美 藤木あやか 柚木ティナ 女子高生 TPP 原発 秋元美由 蒼井優 女子アナ 藤原紀香 やまぐちりこ グルーポン 原幹恵 ホリエモン AV 写真集 市川海老蔵 長澤まさみ 安達有里 紗綾 平野綾 マイケル・ジャクソン 小池里奈 加藤あい 日教組 石原慎太郎 サッカー 戸田恵梨香 前田敦子 バーニング サイバーエージェント TBS グラドル 矢田亜希子 藤軍団 亀田興毅 岡田准一 長谷川ちひろ 金正恩 twitter マスコミ 黒木メイサ 野中あんり 鈴木早智子 麻倉憂 石原さとみ TBS 弘前亮子 YouTube 津川雅彦 島田紳助 陣内智則 野久保直樹 GREE 亀梨和也 ソーシャルゲーム モバゲー フェラーリ 金原あすか 衝撃映像 桜庭ななみ ほしのみゆ 忽那汐里 松山ケンイチ 庄司ゆうこ 綾瀬はるか 蛯原友里 穂花 食べログ 藤浦めぐ 派遣切り 石井香織 ベッキー ベッキー・クルーエル 蒼井そら 若槻千夏 安田美沙子 KAT-TUN 里田まい 田原総一朗 早川凛 卯月麻衣 藤咲由姫 小阪由佳 生活保護 松本人志 焼肉 靖国 中村静香 秋山みずき 雨宮せつな 河合杏里 秋山深一 長谷川豊 結城奈々 ピーチジョン 酒井若菜 滝川クリステル 優香 ジャニーズJr. 秋元優里 DVD 鈴木ありす 飯島なつき 藤川ゆり xBextahx 領家ゆあ 折原みか 宇多田ヒカル 小泉エリカ 伊藤えみ 杉原杏璃 20世紀少年 小泉純一郎 お姉さん ソーシャルブックマーク 眞鍋かをり 藤崎奈々子 相沢凛 山下智久 自民党 カイジ 葵さくら 心霊 Wink MUTEKI 立花里子 美少女 ジャニーズ 加賀美セイラ 地デジカ 整形 中村獅童 アンジェラベイビー Amazon 藤村みゆ マリエ 永作博美 本仮屋ユイカ 古館伊知郎 香取慎吾 吉瀬美智子 小島よしお オードリー いとうあこ 阪井あゆみ 榮倉奈々 吉高由里子 藤井リナ 石川優実 テレビ スザンヌ 瑛太 中居正広 木村カエラ 姫咲友梨香 夏帆 劇団ひとり 中井ゆかり 鮎川なお 大沢あかね かすみりさ  イ・ヒョリ 環境問題 森永卓郎 上地雄輔 真野恵里菜 NHK 倉科カナ 絢香 貫地谷しほり 鳥居みゆき 浜崎あゆみ 伊藤青葉 川元由香 秦野なつき 幸福実現党 警察 ダイエット ブルーハーツ 北みぃな 高田里穂 モデル EIGHT セミヌード AV疑惑 疑惑 来栖あつこ 破局  在日 浮気疑惑 城田優 引退 小林恵美 アボセンス 初音ミク 高島彩 hitomi 星乃えみ 松嶋初音 椎名めぐみ マネー 情報 アイドル 藤江まみ 成海璃子 IMALU しょこたん 川村ひかる さとう里香 春菜はな 藤間ゆかり 亜梨 泥沼 スマイリーキクチ 東電 超ウルトラスーパークールビズ 関電 関西電力 脱原発 北川景子 二宮和也  フーズフォーラス 焼肉えびす 勘坂康弘 上原美優 与謝野馨 原発推進派 反原発 オカマ 木村文乃 安めぐみ キム・テヒ 視聴率 ソフトバンク みのもんた 中国高速鉄道 由愛可奈 東海テレビ 大後寿々花 チーム・バチスタ3 ユッケ キチガイ バードカフェ 北方領土 外食文化研究所 稲本潤一 田中美保 さんま やみん 森田涼花 関東連合 大沢美加 今井ひろの 小嶋陽菜 美里麻衣 明日花キララ 上杉隆 斉藤和義 津波 南三陸町 勝間和代 福島原発 清水正孝 カダフィ大佐 ナベツネ 絵色千佳 堀江貴文 義援金 東原亜希 オリンパス 火病 美元 オウム真理教 菊地直子 桃音まみる 高嶋政伸 梶原雄太 ローラ 河本準一 有田哲平 平清盛 キングコング 平智之 HKT48 いじめ 小網健智 小村基 能年玲奈 江ノ島 山田晃也 森山進 木村束麿呂 指原莉乃 木村真束 皇子山中学校 大津 DeNA オダギリジョー 紗栄子 剛力彩芽 サエコ アメリカ 遠藤ななみ K-POP 韓国 高岡蒼佑 神戸蘭子 V6 マツコデラックス 韓流 紗倉まな 田中慎弥 藤崎晋吾 オセロ中島 てんかん 篠崎愛 コンプガチャ 中島知子 高橋みなみ 福山雅治 ドコモ 吹石一恵 宮根誠司 川田裕美 小林麻央 松下美保 木村祐一 エコ偽装 黒田克明 共産党 報道ステーション 社民党 越前谷知子 立木ゆりあ 青山繁晴 毎日新聞 テレビ朝日 古舘伊知郎 カルデロン一家 イチロー 明石屋さんま 野球 松村邦洋 伊東美咲 上田美由紀 ドル タバコ NHK 安倍なつみ 鼠先輩 足利冤罪事件 ジャレコ 副業 ヤラセ 世論調査 加藤夏希 山本モナ 田母神俊雄 恵けい アメリカ同時多発テロ 長谷川京子 仲里依紗 植野千尋 坂本りおん 岸波莉穂 暴走族 木嶋佳苗 朝青龍 石田純一 竹島 振込み詐欺 玉置浩二 石原真理子 杉山えいじ GM 銭ゲバ 夏川結衣 いしだ壱成 安倍晋三 倒産 キャノン 内藤大助 毒殺テロリスト 中西里菜 AKB48 北乃きい 下村早苗 靖国神社 身長詐称 V6 谷亮子 板垣あずさ 早川瀬里奈 後藤真希 あすか伊央 仲咲千春 つぼみの 美咲みゆ 高井桃 ヤマト 小野真弓 ペニーオークション 尖閣諸島 キャンドル・ジュン はるな愛 24時間テレビ 田代まさし ほしのあすか 広末涼子 橋下徹 中田宏 希内あんな 東京地検特捜部 亀田大毅 新垣結衣 上原多香子 地球温暖化 ガンダム 冬月かえで 原紗央莉 nanami 周防ゆきこ 安室奈美恵 SPEED トヨタ 西田麻衣 平井まりあ 中川杏奈 大島麻衣 舛添要一 羽田あい 伊東遥 宮崎あいか IMALU 朝鮮 矢沢永吉 亀田史郎 多田瑞穂 

おいらのAmazonSelection